【河南町】2018年夏:シンガポール研修6日目

こんばんは!研修6日目です。
本日はHostelをチェックアウトして、いよいよホームステイに入ります。
研修も終盤になりましたが、今日もみんな元気に集合し、現地校に出発しました。

本日は体育館で朝礼でした。全生徒1600名が集まると圧巻です!
朝礼の後はスクールバディと授業に入ります。
解剖のクラスを受けた子もいました!そんな授業があることに驚きΣ(・□・;)ですね!

それから今日はNanyang Girls High Schoolのご厚意で予定にはなかったのですが
ヒストリールームに簡単な軽食を用意してくださり、スクールバディとのプレゼント交換会を行いました。
現地の学生からもお菓子やお手紙(日本語で書いてあるものもありました。)など
もらっている学生もおり、学校からもオリジナルのメモ帳をプレゼントしてもらいました。

プレゼント交換会のあとは再度集会があり、明日のFun Fair(文化祭のようなもの)の会合がありました。
そのあとにFun Fairの準備のためスクールバディのお手伝いをしました。

午後からはシンガポール国立大学(NUS)へ向かいました。
NUSはアジアでは大学ランキングNO1の大学で、現在約34000人の学生が在籍しています。
到着したら2名のNUSの学生が出迎えてくれました。YU QI(ユーチーさん)とShi Di(シュデイ)さんです。
YU QIさんは中国生まれですが中学時代に政府の奨学金でシンガポールに来て、中学を出てNUSに入るための
スコアを取得して入学しています。統計学などの勉強をされています。
Shi Diさんは中国生まれでシンガポールにはNUSに入学するために来たそうです。
現在大学院生で、ロボティクスなどの工学系の研究をされています。
そんな2人に連れられてNUS MUSEUMで見学をしてからU Townという学生寮やカフェテリアなど
学生の生活設備が整っているエリアの見学を行いました。

そして寮に戻りチェックアウト後にいよいよホストファミリーと対面です。

ローカルの体験をいくつか盛り込んできましたがホームステイはローカルの生活体験が
楽しめ、英語でのコミュニケーションの機会も必須となりますので、大変ではありますが
シンガポールという国や生活を垣間見る貴重な体験が出来るかと思います。
私たち引率者も明日はいくつか生徒が来るであろうポイントに足を運ぶ予定です。
ホストファミリーと出かけている生徒さんの元気な姿を期待しつつ、、、
また明日!!!

By |2018-08-03T15:11:02+00:008月 3rd, 2018|お知らせ, 体験談|

About the Author:

お子様のご留学について相談する

お子様の海外留学をご検討中の保護者のみなさま、まずはお気軽にご相談ください。

 資料請求 
個別相談 (予約)