【河南町】2018年夏:シンガポール研修4日目

こんばんは!! もうすでにシンガポールに来て4日が経ちました。
折り返し地点ですがみんな元気いっぱい研修に励んでいます。
寮のStudy Roomで勉強している子もΣ(・□・;)

さて今日は生活にも慣れてきた頃でもあるのでちょっと挑戦的なプログラムとして”ローカル”を
体験していただこうと考えて、朝食はHostelの向かいにあるホーカーズに行ってきました。
ホーカーズはシンガポール人が普段使いする屋台のような食堂です。
朝は7時からだいたい22時くらいまでオープンしているのが一般的です。
さて、みんなローカルの人たちの食事体験ができたでしょうか??

朝食後にローカルの人たちが利用する福祉施設のほうへ訪問しました。
身寄りのない方の宿泊施設やリハビリテーション施設やクラスを開講しており、
政府からの補助金で運営をされています。
しかしながらそれだけでは賄えず、ボランティアスタッフや寄付金などで調整し、
また満足度の上がるものを提供できるよう努力をされているそうです。
私たちも今回はボランティアとして日本の遊びを教えて一緒に楽しむため訪問しています。
中国系の方がほとんどのため英語を理解できる人はほんの一部でしたので
5か国語を話せる語学学校のALEKS先生のサポートを受けながら遊びを紹介しました。
少し難しい試みではありましたが、テーブルによってはうまく交流が出来ていたように思います。
※施設からの要請もあり施設側から提供された写真のみの掲載となっておりますことご了承ください。

終了後はランチ、午後からの授業です。今日で語学学校での英語研修は終了します。
クラスごとに記念写真をとりました。

今日のカリキュラムは福祉施設でのレビュー、シンガポールの食べ物について学習をしています。
また、自分たちでヘルシーな食べ物をカスタマイズするようなワークシートや、
英語を使った食べ物あてクイズなどを行いました。
最後に少しだけ明日の学生交流のボキャブラリーの学習を行いました。

そして修了証書授与が行われました。欠席者なしでよく取り組んでくれました!!

そして今日の夕食は・・・・・BBQディナー!
この寮にはBBQサイトがあるので、天候によって検討していたBBQを本日行いました。
あえてこちらに来るまで内緒にしていたサプライズです!!
チキンやサテ(マレーシアの串焼き)、魚やトウモロコシ、サツマイモ、ヌードルなどを
楽しみました!

体調を崩す子も今のところはいません。本当に元気いっぱいです。
明日はこちらの現地校に訪問します。お友達出来るといいな。。。。
ではまた明日!!!

By |2018-08-01T14:58:58+00:008月 1st, 2018|お知らせ, 体験談|

About the Author:

お子様のご留学について相談する

お子様の海外留学をご検討中の保護者のみなさま、まずはお気軽にご相談ください。

 資料請求 
個別相談 (予約)