募集案内(中〜高校生)

夏休みにカリフォルニアの名門大学でサマーキャンプに参加

2016年募集開始

夏休みにカリフォルニアの名門大学で、現地高校生と交流するキズナキャンプ

このサマーキャンプは「キズナ(絆)」をテーマとして、アメリカでもトップレベルのカリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)にて行われます。現地のアメリカ人高校生と一緒に英語レッスンや観光ツアー、アクティビティを楽しみながら、国際理解を深め、国境を超えた友情を育むことができるサマーキャンプです。

国際テロや大災害が身近な存在になってきた昨今、安全と思われていた日本でも、不安を感じている日本人が増えているとの報道がありました。そんな中、東日本大震災では米軍による「トモダチ作戦」や、台湾での震災に対する「謝謝台湾計画」など、国境を超えた思いやり・支援の精神が大きくクローズアップされました。現代の若者たちにとっては不安の大きい世の中ですが、一方で誰かの役に立ちたい、自分にできることは何かあるのではないか、という意識の高まりがあることも事実です。

このような社会的背景を踏まえ、2016年サマーキャンプは「キズナ(絆)」をテーマといたしました。国境を超えた友情を育むことにより、将来を担う中学・高校生の若者たちがお互いの理解を深め、将来の平和で安全な世界をつくる人材となればという想いが込められております。

また、相互理解を深めるためのツールとしての英語学習もプログラムに組み込まれています。実際に使える「シチュエーショナル・イングリッシュ」をアメリカ人高校生と共に学び、午後のアクティビティでそのシチュエーションを実践しながら、コミュニケーション力を高められるプログラムとなっています。

プログラムの詳細は4月20日にウェブサイト掲載予定

本プログラムの資料郵送をご希望の方は、資料請求フォームのお問い合わせ欄に「キズナキャンプ」と入力の上、お問い合わせください。